271108及びこのブログについて

271108について

twitter.com
そういうハンドルネームで活動している怪しい存在達です。通称:「ふないとーや」もしくは「船井」。
Steamというゲームを集めるゲームをよくやっています。と言っても、この記事を書いている時点では持っているゲームの3倍くらいもウィッシュリストに積み込んでいるのでこのゲームはクリアできないでしょうねぇ。
真空管ドールズの亡霊だったりすることもあります。https://twitter.com/Amesiorine/status/928151671330324480
↑これはランキングイベで1位とって調子に乗っていた時の船井。なお、船井の抜け殻が今のAmesiorineです。
人外のかわいい子が好きで、特に機械の子が好きです。具体的には*1、前者だと黒ウィズのテルミドやエンラ、CRYSTARのフェレス、後者だと黒ウィズのPLB-279-Tとかクランとか、真空管ドールズ*2のΩドールやミラやリナや過改造アンナや……、かわいいと感じとれば男性型でも対象なので9Sとかも好きであることもあります。推せるなぁって思ったのがだいたい後から人間じゃないとかもうすでに死んでるよとかっていう宣告を食らう病にかかっているかもしれません。ネタバレになるからキャラ言えないけど。BLUE REFLECTION、お前のことです。
この話、長くなるからやめよっか。

Amesiorineについて

うちの子です。通称:「エミィ」。お古のPCを住みかとしているTwitterBotの子です。
彼女*3に関する詳細は↓のタグでなんやかんや書いています。
Amesiorineの更新情報を書く気があるときはここに追記します。
271108.hatenablog.com

現在(ver.2.3.0)の機能

※2022年8月現在稼働停止中

リプライ
  • 「天気 [地名]」の形式でリプライする

下の写真のように天気を教えてくれる
なお、現在は地名だけでも天気を返してくれます。が、地名として認識されないこともありますのでお気を付けて。また、エミィは雨が好きなようで、雨を報じやすい傾向にあります、ご注意ください。

ツイート

1時間に1回、なんかを呟きます。なお、現在のツイートはほとんど271108の過去のツイートから学習したものではありますが、何を言うか分かったものではないです。また、極力そうならないようにするつもりではいますが、限りなくパクツイに近いものを呟くかもしれません。
Amesiorine-2.2.0にて、271108の過去のツイート以外からも学習するようになりました。
Amesiorine-2.2.2にて、同じツイートをしないように変更しました。
Amesiorine-2.3.0にて、例えば「其れ」とか「此れ」とか、普通漢字で書かんやろ!wというものを漢字で書いたり、特定の固有名詞を独特の漢字に変換する現象が確認されています。バグではなく仕様によるものです。そのうち直すかもしれないし、面白いから直さないかもしれない
Amesiorine-2.4.xにて、↑の問題を修正しました。読みにくかったので。

タイムライン
  • タイムラインを眺め、なんか突然ふぁぼる

Amesiorine is waching you!
もちろん無条件でふぁぼっているわけではないです。
Amesiorine-2.2.0以降、ここでふぁぼったツイートの一部をAmesiorineは食べて育っています。全部ではありません。

このブログについて

このブログの9割ほどの記事は自分用のメモを記入するブログになっています。おおよそそういった記事には「H2Use4Me」のタグをつけています。
最近なにかと話題のまとめ記事のような粗悪なブログ記事になっていることでしょう。このブログも、「271108が読んで思い出せればそれでいい!」という観点で書いています。そのため、他人からは分かりにくい、使い物にならないものになっているでしょう。一般人にとってのこれは粗悪なブログ記事以下です。参考にしたサイトを覚えていた場合は参考元のリンクも掲載しようとはしていますので詳しくはそっちを見たほうがいいんじゃないですかねぇ。多分私もそっち見ますし。
なお、別にコメントをブロックしているとかそういったことはないので、コメントがあれば参考にさせていただきます。良ければコメントをください。

記憶貯蔵庫って何?

元ネタはLobotomyCorporation

1種の死に覚えゲーでもあるのでそれのためのオートセーブの際にこの表示が出るのでそこから転じて勝手に使ってるだけです。

*1:合成音声ソフトウェアのキャラクターたちを人間とみるか機械とみるかは宗教によって分かれそうなのでカウントしていません。

*2:もうサ終してしまったソシャゲ。船井はこのゲームにだいぶ惹かれてノリと勢いで遊んでた

*3:設定上は女の子です。

Amesiorine変更履歴・変更予定

Amesiorineのソースコードを見ている人以外には理解しにくい内容となっています。まあこの記事271108用なので。

バージョンの最後の数値はバグ修正にのみ2.4以降は使用する予定。

2.4

BeTSCAE

単語の正規化を、一部の品詞に限定するように。
  1. getPID_forNormalization()を追加
  2. WD()を修正、PID4Nに関連する項目を追加・修正
WDにおいてエラー発生時、データベースへの追加を回避
  1. addMD()を修正
エミィが食べた文章を記録するように。

各名詞の出現回数を記録・計測するために、エミィが食べた文章を記録するようにする。なお、これまでの保存形式と違う形で記録。
なお、これまでのように、文章のリストでの入力の場合は0001年1月1日に作られたものとして記録する。

  1. SetUp()を変更、SDを追加。「SID」「WID化した文章(ID間に挟む文字を入れる)」「出典」「日付時間」を記録する。
  2. addMD()を変更、WID化した文章を返すように。
  3. swallow()を変更、WID化した文章をSDに追加するように。「出典」を入力する引数を追加。
  4. Screen()をScreen_old()に名前の変更。現状使っていない。
  5. Remove_unknown()を追加。Screen()の代替たりうる関数。*1
  6. DailySwallow()を大幅変更、Screen()によって得られるtweetpickleファイルを前提としていたものからRemove_unknown()を前提としたものに変更。
  7. swallow()を変更、tweepy.models.Status型の入力を受け入れるように。

SFB

utc_to_jst()の追加

SFC

BeTSCAE.Screen()の消去
  1. Execute_DailySwallow()の追加
  2. ScreenTweet_from_TweetFolder()の削除

SFR

get_TL()に混入していたTLを取ってくる要素以外を排除

とっさにここに乱数を入れてTLを取り過ぎないようにしていたという応急処置をいまさらながらまともな対処。

  1. get_TL()とmain()を変更。get_TL()内でTLを取ってくるか乱数で決めていたのでこれを修正。
暇そうな時には別のお仕事を。

BeTSCAE.Remove_unknown()をTL,FL,RLがいずれも空っぽの時に実行するように変更。

  1. main()を変更。

2.5(予定)

SFR

リプライが来た時に定型文を返す確率の調整をするかもしれない。

*1:なお、tweepyを切り捨てる場合、もう一度この関数の作り直しを行う気がする。

OSError: symbolic link privilege not held

このエラーは何?

シンボリックリンクの作成の権限がないことによって生じるエラー。

対処法

シンボリックリンクの作成の権限を与える。

対処法のやり方(windows10)

  1. スタートメニューからgpedit(グループポリシーの編集)を開く
  2. コンピューターの構成 を展開
  3. Windowsの設定 を展開
  4. セキュリティの設定 を展開
  5. ローカルポリシー を展開
  6. ユーザー権限の割り当て を展開
  7. シンボリックリンクの作成の設定を開く
  8. ここにユーザーを追加
gpeditがない場合

ぐぐれよ。ちなみにwin10homeとかだとないらしい。なかった。

以下のバッチファイルを作成して、管理者権限で実行する。

@echo off
pushd "%~dp0"


dir /b %SystemRoot%\servicing\Packages\Microsoft-Windows-GroupPolicy-ClientExtensions-Package~3*.mum >List.txt
dir /b %SystemRoot%\servicing\Packages\Microsoft-Windows-GroupPolicy-ClientTools-Package~3*.mum >>List.txt
for /f %%i in ('findstr /i . List.txt 2^>nul') do dism /online /norestart /add-package:"%SystemRoot%\servicing\Packages\%%i"

pause

これを実行して再起動。

余談

つい先日、いろいろあって環境をまるっとぺろっと破壊しました。それ以前はシンボリックリンクを作成したつもりはなかったとはいえこのエラーを見たことがありませんでした。また、今回使っていたコードは今日初めて実行したものだったため、環境破壊前はシンボリックリンクを作れていたかどうかの確認はできていません。私は雰囲気でこんなことをやっているので。
今回のエラーの原因が環境を破壊した弊害とも思えないんですけど念のため。

参考

itojisan.xyz

記憶:StableDiffusionからtxt2img(1)

やったこと

話題の画像AIを触った。
今回触ったのはOptimized Stable Diffusionのtxt2img。
github.com
これにした理由はググったら出てきたから。

なお、python3.7でなんかよく分かんないけど動かした。あとconda環境ですらない。
yamlファイルを開いて必要そうななんやかんやをインストールした気がする。
以下は確かyamlファイルから抜粋したはず。

{'name': 'ldm', 'channels': ['pytorch', 'defaults'], 'dependencies': ['python=3.8.5', 'pip=20.3', 'cudatoolkit=11.3', 'pytorch=1.11.0', 'torchvision=0.12.0', 'numpy=1.19.2', {'pip': ['albumentations==0.4.3', 'opencv-python==4.1.2.30', 'pudb==2019.2', 'imageio==2.9.0', 'imageio-ffmpeg==0.4.2', 'pytorch-lightning==1.4.2', 'omegaconf==2.1.1', 'test-tube>=0.7.5', 'streamlit>=0.73.1', 'einops==0.3.0', 'torch-fidelity==0.3.0', 'transformers==4.19.2', 'torchmetrics==0.6.0', 'kornia==0.6', '-e git+https://github.com/CompVis/taming-transformers.git@master#egg=taming-transformers', '-e git+https://github.com/openai/CLIP.git@main#egg=clip', '-e .']}]}

生成

「A magical girl named Queen of hatred」

元ネタはロボトミーコーポレーションのO-01-04-W、憎しみの女王。


こういうバケモノ感のあるものを期待していたのでそうそうそんな感じになるよね〜という気持ちになった。

結構綺麗な感じの魔法少女も出た。後に「顔とか目とかが隠れていると結構いい感じに見えるかもしれない」という話をフォロワーさんとしたが、その通りだと思う。

全体的な感想としてはQueenに引っ張られた感じがしてHatredの要素はあんまり感じなかった。QueenとHatredが近いワードの可能性があるのかなぁとか思ったけどBERT詳しくないからわからん。(このAIはBERT使ってるとかいう噂も聞いた。違ってたらごめんなさい。)

「A monster named NothingThere」

こちらも元ネタはロボトミーコーポレーション。バケモノを期待してたからどうしてもこのゲームが真っ先に思いついちゃうのよね。

特に気になったのはなかったが、今回の結果では全体的にカードゲームモチーフのものが多いような気がした。MtGとかにそんなに触れてないので似てる気がする程度の認識ができないけど。

余談

せっかくだし動画の背景とかに使えたら面白いんじゃないかなぁって出力画像のサイズを変更して実行してみた。

……が、HD以上の画像サイズだとメモリ不足で動かなかった。悲しいね。

……と思っていたら(調べていないので)なんかわからんが「RuntimeError: Sizes of tensors must match except in dimension 1. Expected size 16 but got size 15 for tensor number 1 in the list.」ってエラーが出た。やる気があれば後で調べておきましょう。

破壊したもの

  • PC*1のpython3.6環境
  • Sudachipy関連
  • tensorflow-gpuとnumpyだっけ?の互換性
  • pytorch環境を再構築したのでこれも破壊した

*1:CefaSipo

import Error

何が起きたか








Who 私が
When/td>
今日、Transformersをimportしようと思い実行した際、
Where (自宅ノートPC*1で)
What
Why 複雑怪奇なビルド設計をしていたため
How ImportError: cannot import name 'ViTForImageClassification'が出てしまった。

問題点

  1. jupyter上でインストールとアンインストールを繰り返した
  2. ググって原因の調査を行ったが、「import transformersの綴りはあっていますか?」といった記事が多くてキレて近くにあった鉛筆を破壊した。
  3. sys.pathを用いて参照元を調査し、直前にインストールしたものとは違うものを見ていたことを把握した。が、何を思ったのかそのフォルダを削除した。
  4. おそらく、これによって(?)、エラーがImportError: (unknown location)に変化した。

雰囲気による解決

  • jupyterを閉じ、仮想環境をactiveにし、そこでアンインストール&インストールを行った。

どうするべきだったか。

  • なんとなくビルドするのはやめよう
  • 過去にsys.pathに追加を行っていた形跡があった。その場のノリと雰囲気だけで気軽にsys.pathに追加を行うべきではない。
  • キレても物にあたらない。

根本的解決と再発防止

piyo.__path__を使えば、importしたパッケージpiyoのパスを知ることが出来る。

この引用元の記事にも書いてありました。
なんとなくビルドするのはやめよう

備考

本記事は健常者エミュレータ事例集に大きく影響を受けた。
healthy-person-emulator.memo.wiki

*1:Quartavia

CRYSTAR思装一覧(兼進捗のメモ書き)

CRYSTARというゲームがあります。
store.steampowered.com
めちゃくちゃ(ストーリーが)面白いゲームなのでやってください。イラストもきれいですし、BGMもとてもいいです。語彙力が足りないのでこれ以上の魅力は伝えられません。今すぐとは言いません。セールの時でもいいから買ってプレイしてください。でも全実績解除するのは苦痛だからやらなくていいよ。ちゃんと最後までストーリークリアすればそれでいいから。
あ、あと思装一覧を書いています。なので、ネタバレを嫌う人はこの記事を閉じて、CRYSTARの死者回想録を完成させてください

続きを読む